会社案内

会社概要

社名 ミクロ株式会社
所在地 【本社】
〒144-0053 東京都大田区蒲田本町2丁目9番地17号
TEL:(03)3736-0382
FAX:(03)3736-7878

【工場】
〒963-0215 福島県郡山市待池台2丁目12番地
TEL:(024)963-0396
FAX:(024)963-0397

代表名 代表取締役社長 島 剛彦
設立 1974 (昭和49) 年 04月
資本金 1,000万
社員 65名
事業内容 シャープペンシル・ボールペン・ノック消しゴムの開発・設計・製造
プラスチック用金型の開発・設計・製造
関連会社 Micro Handmate(中国)

アクセス

本社

工場

沿革

1967年1月 創業
1974年4月 資本金300万円でミクロ精機株式会社設立
1977年3月 自社開発による全プラスチック製シャープペンシルが完成する
9月販売開始
1981年12月 大田区蒲田本町(現本社)に新社屋を取得
同時に社名をミクロ株式会社(現社名)とし、貿易部を新設
輸出入業務開始
1983年2月 新製品開発に特化した技術部を新設
1984年11月 福島県会津若松市門田工業団地に会津工場落成、操業開始
1986年6月 オートシャープペンシルの開発に成功、販売開始
1987年5月 大幸精密工業股分有限公司との合弁によるMICRO OP LTD(台湾)を設立、オートシャープペンシルの生産開始
1988年10月 ノック消しゴムの開発に成功、発売開始
1994年5月 サイドノックシャープペンシルの開発成功
1994年10月 サイドノックシャープペンシルの米国市場における販売契約をSANFORD社と締結
1996年8月 会津工場の規模を縮小して、市内南千石町に移転
1997年5月 射出成形設備の導入を開始(量産成形部品の内製化を開始)
1997年7月 金型高速加工機(1号機)を設備
(金型の納期短縮、高精度を実現する)
1999年1月 台湾のMICRO OP LTDをクローズ
1999年7月 福島県郡山市西部第二工業団地内に工場用地取得
2000年1月 郡山工場落成、操業開始(会津工場閉鎖)
2000年10月 7トン2色成形機の開発成功
2001年7月 20トン2色成形機完成
2001年9月 オリジナル射出成形機の開発に着手
2002年2月 島剛彦 代表取締役社長に就任
2002年9月 オリジナル射出成形機の開発成功
2002年10月 中国(Hand mate社)との取引開始
2003年5月 郡山第二工場完成、操業開始
本格的にオリジナル射出成形機の製造を開始
2004年10月 量産型オリジナル射出成形機完成
2010年6月 中国Micro Handmate社にUS$900,000.00を出資、合弁会社となる
2010年11月 島昭三 代表取締役会長を辞任
2012年7月 島昭三 取締役を退任